リノベカラー|大阪北摂吹田|マンション戸建リノベーション
menu
 

自然素材”無垢材”ってどんなもの?

公開日:2020年07月24日 カテゴリー:おうちの豆知識 タグ:

 

最近話題の自然素材の家。

家を建てる時やリフォームするときに

「無垢材をつかいたい!」という方も多いと思います!

 

 

今回は、その無垢材についてご紹介しますので、

是非、参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

★まず、無垢材ってなに?

「無垢材」とは、
天然木の丸太から切り出した一枚板を加工したものです。
質感が魅力で、化学物質を含まない自然素材としても注目されています!

「無垢材」と比較されるのは「集成材」といって、薄くした木板を接着剤で張り合わせてブロック状にした木材です。
床材として使用される場合、「複合(合板)フローリング」と呼ばれ、無垢のフローリングより安価なのが特徴です。

 

 

 

 

★無垢材のメリット

□美しい木目
素材ごとに色や模様の異なる木目も無垢材ならではの魅力。家の中にいながら、大自然のような落ち着きを感じさせてくれる

□調湿性
湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日に水分を放出するため、湿度を一定に保つことができる

□あたたかい
優れた断熱性→なんと、コンクリートの約2倍

□自然な木の香りで リラックス効果
木の香りのもとである「フィトンチッド」という成分には、癒やしや消臭の効果もある

□ここちよい足触り
裸足で歩くと、ほどよい温もりと心地よい足触りがなんとも言えぬ気持ちよさ

 

 

 

★無垢材のデメリット

□傷・汚れが付きやすい
集成材や複合フローリングなどの素材に比べると、柔らかく傷が付きやすい。
表面の塗装がいたんできたら再塗装を施して長持ちさせることができる。傷や汚れがついた時に補修や掃除を心がけましょう!

□膨張や収縮
湿度の変化によって膨張と収縮を繰り返すので、場合によっては反りや割れなどが生じることがある

□高価
集成材や複合フローリングに比べて高価なのが特徴

 

 

 

★無垢材の楽しみ方

□無垢材フローリング
足元から、自然素材を楽しめます

 

□室内窓枠
隣り合った空間につながりができる室内窓は、

閉塞感を取り除けるだけでなく、光も入り明るい空間にできます。

雰囲気のあるガラスをはめ込んだり、インテリアとしても楽しめる室内窓の窓枠に

無垢材を入れたいという方も多くいらっしゃいます。

 

□飾り棚
フォトフレームや観葉植物を飾る飾り棚に無垢材の使用は人気。

 

□壁の一面だけに無垢材を

壁の一面だけや、一部だけに無垢材をはると、癒し効果とインテリアのアクセントにもなります。

 

最近、話題の無垢材を使用したインテリアで

自分好みの住まいづくり試してみてください!

 

 

弊社、モデルルームは

マンションフルリノベーションで、無垢材フローリングを使用しております。

是非、自然素材無垢のぬくもりを体感したいという方、ぜひお気軽にご相談ください☏

 

 

株式会社トータリアシンコー

【リフォーム&増改築 シンコー、リノベcolor、新築ieru】



大阪市(50音順)
旭区/阿倍野区/生野区/北区/城東区/住之江区/
住吉区/中央区/鶴見区/天王寺区/浪速区/
西成区/西淀川区/東住吉区/東成区/東淀川区/
平野区/福島区/都島区/淀川区

大阪府
茨木市/摂津市/吹田市/豊中市/大阪市/

兵庫県
芦屋市/尼崎市/伊丹市/猪名川町/川西市
宝塚市/西宮市


 

よくある質問
おうちの豆知識
無料見積もり